治療例
Works
  • 脊髄損傷

    頸椎脊髄損傷で四肢の不全麻痺になった方の治療経験を報告します。 15年ほど前に交通事故で頸椎脊髄損傷になり、首から下の不全麻痺(部分的に動かすことが可能)で、 車椅子で身の回りのことは自分で行います。杖と足の装具をつけて介助で歩行訓練ができる程度です。   彼は麻痺部の筋肉の緊張(脊髄損傷や…

  • 重症筋無力症

    70代の男性 2003年より力が入らないと感じ、大学病院受診し、重症筋無力症と診断される。 2006年治療目的にて胸腺摘出術を実施。その手術後より歩行時に胸(術創部)の痛みあり、 ペインクリニックでブロック注射など行うが改善せず、 AKAを勉強してきたペインクリニック医師が実施したところ、 …

  • 手のふるえ・だるさ

    50代女性 1年くらい前から右手のだるさとふるえが出てきて、字を書くのに大変になってきていた。   整形外科ではMRI上、特に問題なし。手の外科で尺骨神経麻痺ではないかと言われた。 某大学病院脳神経外科ではジストニックトレモーと言われ、専門病院でのボトックスという ブロック注射をすすめられ…

  • 手のしびれ

    手のしびれ、ふるえ 手のしびれやふるえなどを訴えて、当院へみえる前に別なところで付けられた診断名と どのような治療を行ってきたのかを紹介し、 当院での手のしびれ、ふるえに対してのAKAを用いての治療について説明します。   前院での診断名 しびれ: 1. 変形性頸椎症 2. 頚部…

  • 治療後の様々な症状

    AKAは仙腸関節などの「関節の遊び」を改善させることで関節の動きが正常化され、 結果的に痛みやしびれなどが改善するので、痛みをとるための治療ではないのです。 仙腸関節のAKAを実施すると皮膚血流量が増加したり、 副交感神経の活動が活発になったりすることは研究により既に報告されています。 その…

  • 産前・産後の腰痛など

    産前の腰痛 妊娠25週目に寝返り、起き上がり、立ち上がり時に腰痛出現。妊娠中のため、 レントゲン撮影や鎮痛薬の服用はできません。   仙腸関節の評価では関節機能障害が予想されるため、AKAを実施しました。 直後より動作時の痛みは消失し、笑顔で帰りました。 それからしばらく(妊娠32週目)…

  • 坐骨神経痛

    坐骨神経痛で来院された50代女性の治療経過についてご報告します。   数年前より坐骨神経痛があり、ここ半年で症状増強。鍼治療に通っていたが改善せず、 知人の紹介で当院受診となる。 主な症状は30分位座っていると腰痛と右のお尻から太ももの裏にかけての痛みで、 最近は歩く時や階段を上る時にも出…

  • 肩痛

    肩の痛みは家事動作や着替えなど多くの日常生活に支障をきたします。 当院へみえる前に別なところで付けられた診断名とどのような治療を行ってきたのかを紹介し、 当院での肩痛に対してのAKAを用いての治療について説明します。   前院での診断名: 1. 肩関節周囲炎 2. 五十肩 3. 肩凝り…

  • 腰椎椎間板ヘルニア

    〇 高校2年生のバレーボール部所属の男子で腰痛を訴えて、来院しました。 腰椎椎間板ヘルニアの診断で、仰向けで膝を伸ばして足を上げると左側は70°くらい上がるのに、 右側は30°程で太ももの裏に痛みとしびれが出ていました。   整形外科医の指示で物理療法の腰椎けん引と電気治療 、運動療法(腰…

  • 肩凝り・頭痛

    30代の女性で、10代のころから肩凝りがあり、ひどい時は頭痛もあり、 マッサージや整体などに通ったが、その時は楽になるけどすぐに戻ってしまい、 整形外科でレントゲン上、首がまっすぐ(ストレートネック)と言われ、しょうがないとあきらめていたそうです。   義母が腰痛で困っていたそうで、実母から…

1 2 3
完全予約制・自由診療
診療時間 9:00〜12:30、14:00〜18:00
  • ×
  • ×
  • ×
東京都目黒区下目黒6丁目14-17(目黒通り目黒消防署横のタイ大使館の斜め裏)
電車の最寄り駅 JR 目黒駅徒歩25分
東急東横線 祐天寺駅徒歩25分/学芸大学前徒歩25分
※徒歩 所要時間はおおよそです。
最寄のバス停 目黒消防署徒歩1-3分
バスへの接続 JR目黒駅より
黒01 大岡山小学校前
黒02 等々力7丁目二子玉川駅
黒07 弦巻営業所
東98等々力操車所
林試の森に近い下目黒にて、ゆったりとした落ち着いた環境の中、新たな試みのクリニックです。 腰痛・膝痛などの関節痛や脳卒中後の麻痺で困っている方に、神経学的評価の上に関節運動学的アプローチを中心に治療致します。 日常生活の中でのちょっとした動作に不自由を感じている方に、その原因をご説明してその対処法をご指導申し上げます。 院長は、日本AKA医学会の指導医/専門医・脳神経外科・リハビリテーション科の専門医・外科認定医を取得しています。多面的評価のうえ、適切な治療と指導を行います。お気軽にご相談ください。